働き方

コロナで派遣切りにあったけど、失業手当はどうなるの?

こんにちは!

さはらです。

前回の記事で、私は派遣切りにあってしまいました。

派遣の担当さんに、会社都合になるから大丈夫!って言われたんだけど……

これを信じたのが私の大間違い。

結果、働く日数が少なすぎて、その前の会社の離職票を使用することになったので、自己都合退職になったのでした。

ということで、詳しく解説します!

派遣切りが会社都合でも、出勤日数が15日以上ではないと意味がなかった。

私は何日新しい会社で働けば、新しい職場の離職票が使えるのか理解していませんでした……

そうなんです。

私も制度をきちんと勉強して、理解していなかったのです。

会社都合の離職票をつくってくれると思っていたので、ハローワークに行きませんでした。

ハローワークに行って、初めて知りました。

新しい職場で

  • 15日以上の勤務日数なら……

→新しい職場での離職票が適用される

  • 15日以下の勤務日数なら……

→昔の職場での離職票が適用される

ことになるらしいのです!

私が派遣先で働いていた期間は4日。ということで、前の職場の離職票が適用されました。

このことを知らなくて、呑気に「会社都合だからすぐに失業手当もらえるぞ~」と家でゴロゴロしていた自分が恨めしい……。

ブログ収入は、ハローワークに伝えるべき?

ちなみに、ブログ収入が月に数万円程度あるのです。

働いた時は、ハローワークの人に渡される書類のひとつに書かなければいけないのです。

素直にブログ収入を書けばいいのか、ハローワークの人に伝えると

それは、趣味なので書かなくていいですよ(笑)

とのことでした。

友達は失業した時、1日だけ日給7000円のアルバイトの収入を書いたのらしいのですが、私は月に数万円収入あるけど書かなくていいんだ……。

なんなんだ、とちょっとぷんすかです。

でも、よくよく調べてみるとブログの執筆時間が1日4時間程度であれば、内職の部類に入り、金額を申告すればその金額を見ながら失業手当をもらえる、と出てきました。

私のハローワークは田舎だったので、このような事例はなかったのかもしれません。

(ちょっとハローワークの人ざわついていたし)

私はきちんとハローワークの人に聞いたら申告しなくていいよとのこと!詳しくは自分の行くハローワークで聞いてみるのが吉です。

国民年金・国民健康保険の手続きは、新しい職場の健康保険・厚生年金喪失証明書が適用されました。

私の場合ややこしいのですが、

  • 3月31日までは、前の職場の社会保険に加入していた
  • 4月1日から4月10日まで派遣先の社会保険に加入していた

という経歴があります。

なので失業手当では、前の職場が適用されましたが、社会保険には新しい職場の社会保険に加入していたという証明が必要なのでした。

職場から送られてきたのは、離職票ではなくて「健康保険・厚生年金喪失証明書」です。

この健康保険・厚生年金喪失証明書が離職票の代わりになりました。

国民年金・国民健康保険については前の職場の離職票はまったく使いませんでした。

派遣切りの勤務日数が15日以下の場合の対処法

普通の流れだと

  • 国民年金・国民健康保険の手続きはハローワークに行く前に済ませるべき(ハローワークで離職票を預かられるから)

なのですが、新しい職場での勤務が15日以下である場合は、

  • 以前の職場の離職票を持ってすぐにハローワークに行き、失業手当の手続きを行う
  • 新しい職場から「健康保険・厚生年金喪失証明書」が来てから、市役所へ行って手続きを行う

と通常と順番が逆になりますが、この流れで行ってください。

ちょっとマニアックな方法でした~!コロナ切りにあってここに着いた人、私もニート暮らしなので一緒に頑張りましょう!

 

追記 ウズキャリに登録しました。

現在、私はニート生活をしていますが、この先ニートをしていていいのだろうか、ととても悩んでいます。

これから先、リゾバで住み込みして働くことに憧れていたけど、できるのか。

貴重な20代という時間を、もっとスキルアップの為につかった方がいいのではないか。

そんな思いがぐるぐる周って悩んでいる時に、株式会社ウズキャリというサイトを見つけました。

この会社は、20代(第二新卒・既卒・フリーター・ニート) を対象に就職サポートしてくれるサービスを提供しています。

そして、UZUZ COLLOGE(ウズウズカレッジ)という完全無料で徹底的に就職してくれるサポート制度を発見!

4週間(つまり1ヶ月)で

  • エンジニア
  • プログラマー

→になる為の講座学習!

そして、学習だけではなく

  • 面接対策
  • ビジネスマナー

について学ぶことができるのです!なので、未経験からの就職活動でも徹底的にサポートしてくれます!

こんな状況になってしまったし、この先どうなるか分からない……それならこういう就職サポートしてくれる場があるなら、話を聞いてみよう!と思いました。

とりあえず、行くかどうかは別にして、カウンセリングの申し込みをしてみました。



コロナで腐らず、まずできることを!一緒に頑張りましょうね!