職業訓練校(WEBデザイン)

5倍の倍率で職業訓練校に合格した私が訓練校の試験対策について伝授します。【面接編】

こんにちは~!

さはらです。私は現在WEBデザインの職業訓練校に見事合格することができて勉強することができる喜びを噛みしめながら、毎日学校に通っています。

さて、そんな嬉しい学校生活ですがなんと倍率は約5倍あったとか……。

コロナの影響で、訓練校に殺到したと後から聞きました……

そんな中、何とか見事合格を掴んだので、このブログを見てくれた人に訓練校の試験対策について何か残せるのじゃないかと思ってこうして書き残しています。

どうか、訓練校に合格したい!と強く思っている方にこの記事が届いていますように!

ではレッツゴー!!!

訓練に受かる為には就職する意思を強くもつこと

まずは、面接対策や練習の前に意識、つまり心のもちようがとってもとっても大事!です。

強く!つよく!言いたいです~~~!!!!

私もハローワークで職業訓練校に応募すると決めた時は「お金貰いながら学校まで通えるって最高だな~~~~~」と考えていました。

しかし、こんな安直な考えしか持っていなかったら面接で確実にバレて落とされます。

訓練校は、国から助成金を貰っています。訓練生が3カ月以内に就職すると、国から訓練校にお金が入る仕組みなのです。

訓練校にとって合格させたい学生とは訓練で学んですぐに就職してくれる人。

つまり、就職したい!でも未経験じゃ就職できないから学校に通いたい!という就職に対しての意思が強い人を学校に通ってほしいと考えますよね。

ということで!職業訓練校に通いたい!と考えたときは

  • なんでこの訓練校を受講したいと思ったのか?
  • 訓練校でどんなスキルを身につけたいか?
  • 訓練校を卒業してどんな職に就いて、どんな風になっていたいか?

を明確にしていくことは、必須です!!!!

心の持ちよう=熱意が全然ちがってきますし、その熱意は訓練校の人にもきっと伝わります!

訓練校に落ちた人の記事をしっかり読み込むこと

まず私が面接対策で始めに行ったことは、合格した人の記事を読むのではなくて、訓練校に落ちた人の記事をしっかりと読み込みました。

落ちた人の記事は、自分がなぜ落ちたのかが事細かく書かれていました。その記事を見ていると『今の自分じゃ駄目だ』と強く焦ることができました。

落ちた人の記事って、結構事細かく落ちた詳細について書かれていました。

ここで「今の私もこの記事と同じ失敗をしてしまうかもしれない」ということを自覚しましょう。

まず、甘い考えが自分の中にあることを自覚することが大切です。

そして、失敗した人の記事には「なぜ自分は落ちたのか、どうすればよかったのか」という対策が書かれていることがあるので、足りないと共感した箇所の改善点は特に読み込むことをオススメします。

また、不合格の人の中には「ここまで対策したのに落ちたんだ」という人もいました……!もっと対策しなくちゃという焦りも芽生えたので、読むことはオススメ!

訓練校の面接内容について書かれている記事を調べる

次にしたのは、職業訓練校でどんな面接を出題されたのかという質問を調べることでした。

ネットで『職業訓練校 面接内容』について調べると、いっぱいブログ記事が出てくるので、調べてみるといいかも!

どの記事を見ていても、共通の質問事項があります。

共通の質問事項を中心に頭で考えなくてもスラスラ言えるまでに練習しておくのがオススメです。

ちなみに私が訓練校の面接で聞かれた内容と、私が答えた内容については、以下の記事にまとめたので参考にしてみてください^^(面接で躓いた内容もそのまま書いたので参考になるはずです(笑)!)

 

訓練校の説明会には行けるのなら行くべし!

訓練校の説明会に行って、新たな発見が沢山ありました。

行っておいて損はないはずです。

詳しくはこちらの記事からどうぞ^^

どうしてもいけない!という人は、電話という方法もあります。訓練校の人にも印象は残りやすいと思うので、何か気になることがあれば遠慮なく質問の電話をしてみてください。

訓練校に合格するコツは訓練校に通った後の未来が明確にあること

色々書いてきましたが、訓練校に受かる1番のコツはやっぱり心持ちかなと思います。

何度も書きますが、訓練校が求めているのはスキルを磨いた後にすぐに就職してくれる人材。

通った後に、どんな自分になっていたいか、きちんと明確にすることが大事です。

是非、あなたがこの記事を読んで合格を掴んでくれることを願っています^^

ではでは!