職業訓練校(WEBデザイン)

倍率5倍で合格した時の職業訓練校の面接での質問・答えた内容をありのまま伝えます。

こんにちは~!さはらです~!

今回は、職業訓練校で質問した面接内容について真っ正直にお伝えしていきます。

私が聞かれた面接内容と、私が答えた回答(言葉に詰まってしまったところもコミコミで!)正直に、そのまんまお送りします。

面接内容自体は、他のブログ記事でも紹介されていた内容と大差ありませんでした。

1つの参考程度に見て頂けると嬉しいです。

1番最後に自分なりになぜ合格できたのかのか推察してみているので、最後までみてみてください。

面接会場の雰囲気

ここでは、面接会場について書いていきます。

受験生の服装

ざっとみた感じ

  • スーツ7割
  • オフィスカジュアル2割
  • 私服1割

という感じでした。

スーツの人は大体白いカッターシャツの人がほとんどでしたが、色つきの人もいました。

そこまで厳しくならなくてもいいかと。

バッグはリクルートの黒い鞄の方もいましたが、キャンバス地のトートバッグやブランド物のバッグ等普段使っているんだろうなぁという人も半数位いたので大して気にしなくていいと思います。

ちなみに私の当日の服装は

  • スーツ
  • ヒールのないペタンコパンプス(黒)
  • 1泊2日位泊まれそうな大きめリュックに荷物パンパン

でした。これで合格しているので鞄に関しては多少緩くても許されると個人的には考えています。

受験生の様子

面接対策のノートを見ている人が数人で、あとは何もいじらずに真っすぐ前を向いて自分の面接まで待っている人がほとんどでした。

ちなみに1人スマホをいじっている人がいましたが、教室にはいなかったので面接会場でスマホをいじらない方がいいのかもしれません……。

年齢層

年代層は20代前半から、50代近くまで様々な年代の人がいました。

性別も男性4割、女性6割位の割合でした。

実際に入校してみると、1人以外全員20代でした。

WEBデザイン系の訓練校で30代以降の方の合格って厳しいのかなと痛感しました……。この記事を見ている30代以降の方は、いかに自分がこのWEBデザイン科にどうしても入りたいのか、そして最後までやりきる根性と就職する熱意を伝える研究をした方がいいのかもしれません。

面接内容大公開!

ここからおまたせしました!面接内容大公開しちゃいます~!

ここから出来るだけ一字一句間違えないように、私の正確な言葉をそのまま公開しちゃいます。

面接官は2人。男性1人、女性1人の構成でした。

時間は10分前後でした。私の返答に面接官は顔色は変わることはありませんでしたが、メモをしている様子はありました。

まず入室。自分から失礼します、と伝えて席の前に立ち「さはらです。よろしくお願いします。」と一礼。

面接官から、バッグは椅子の横のテーブルに置いてくださいとの指示。

置き終わると、「着席してください」とのことで座ると、面接官から「もう1度自己紹介お願いします」と言われました。

はい、さはらです。よろしくお願いします。

あなたの志望動機を教えてください。

以前就職していた時に趣味でワードプレスでブログを書いていました。その際にプロのデザイナーさんにブログを添削したもらったことがあり、ブログのデザインを変えただけなのに閲覧数が上がった「ブログ面白いね」と評判がよくなりました。文章を変えなくてもブログのデザインを変えただけで、評判がよくなり段々とブログデザインやWEBデザイナーについて興味を持つ様になりました。WEBデザイナーの求人を見ていると、未経験可の求人が少なく、また29歳以下までの求人がとても多かったです。悩んでいる時にこの訓練校の存在を知りました。この面接は私にとって最後のチャンスかもしれない!と思いきって、仕事を辞めてこの訓練を志望しました。

この期間はどんな求人活動をしていましたか?

ハローワークや求人サイトでWEBデザイナーの未経験可の求人について探していました。ですが、コロナの影響か未経験可の求人少なかったです。やはり訓練校で勉強したいという思いは募りました。また、WEBデザイナーに転職したかったので有利になり資格や勉強方法について調べていました。

この訓練校でどんなスキルを学びたいですか?

今まで無料ツールしか触ったことがなかったので、イラレやフォトショを使いこなせるようになりたいです。そして、HPを作成する上での土台となるHTMLとCSSをきちんと勉強して就職して即戦力になれるようなスキルを身につけたいです。

訓練校には様々な人がいますが、やっていく自身はありますか?

自身はあります。前職は介護士として4年働かせていただいたのですが、様々な年代の方がいて仕事以外でも様々なことを教わりました。もし訓練校に通えることになりましたら、勉強は勿論のこと受講生の方との交流を通して沢山の学びを得ることが出来ればいいなと考えています。

同じクラスに対して自分はどんな役割ができると思いますか?

(こんな質問くると思わなかったからちょっと焦る)えーと……。アルバイトでは飲食を4年・前職は介護士として4年間働きました。その中で相手を思いやる大切さや、相手の言いたいことを汲み取る力を学んだので、えーと……喧嘩は苦手なので、みんなの中でこう……柔軟に(なんとなくろくろを回すようなジェスチャーをする)円滑に回せるようなことをしたいと思いますあはは……。

(面接官苦笑)

通勤距離が遠そうですが、遅刻することなく毎日通えますか?

前職では朝6時や7時からの勤務があり、遅刻することなく通えていたので毎日通うことには自信があります。大丈夫です。

前にも通勤距離が遠い人もいましたが、皆さん通えていましたし大丈夫でしょう。

最後に、学校終了後3カ月後に就職したかどうかの調査をします。これは、国からの義務ですが応じていただけますか?

はい、大丈夫です。よろしくお願いします。

以上で面接終了となります。

ありがとうございました。失礼します。

 

という流れで面接は終わりました~~~~!!!

時間にして約10分前後でした。

自分なりに合格を貰えたのか推察してみた。

最後に自分なりになんで合格を貰えたのか推察してみました。

私はなんのために訓練校に行くのか理由を明確にした

「自分はなんのために訓練校に行くのか?」これをずっと問い続けました。

「スキルを学びたい」これだけだったら、民間のデザインスクールに通えばいいだけの話。

スキルを学びたい。

スキルを学びながらお金がほしい。

これは共通してみんな同じ考えだと思います。

じゃあ、同じ考えの中から見つけてもらうためにどうすればいいのか?

訓練校の立場に立ちながら、「どうしてスキルを身に着けたいのか」「就職にどう生かしたいのか」「なんで訓練校に行きたいのか」明確にしようと考えました。

今の気持ちを正直に面接官に伝えた

ワードプレスでブログを書いていることを、面接官に伝えるかとても迷いました。

(ワードプレスでブログ書いて、職業訓練校だけスキルを身につけようとしていないかなって思われないかとても心配だった)

個人的に嘘やごまかそうとすると話に整合性がなくなってボロが出てしまう、ということがよくあったので正直に話しました。

そうすると、面接官の人や説明会の時も「1から独学ですごいですね」と言われて(ブログ書いてたおかげで合格になったかどうかは分からないけど)合格を貰えたので正直に自分の気持ちを伝えて良かったなと思いました。

最低限の礼儀は勉強して、実行したこと

私は面接の時に、面接室のドアに1番近い場所に座っていました。

そこで面接室に入ってくる人、出てくる人を見続けました。

その際に、

  • 入る時に「失礼します」「よろしくお願いします」と言う人
  • 退出する時に「ありがとうございました」「失礼します」と伝える人

が少ないことに気づきました。

この一言を添えるだけでも大分印象が違うんじゃないかなと感じました。

なので、最低限でいいので面接マナーを勉強しておいてもいいのかもしれません。

合格の秘訣は、「就職する」「学んでやる」という強い意志

結局、精神論になってしまいますが、「私は絶対WEBデザイナーとして就職する為に訓練校に通いたい!」という強い気持ちを持つことです。

学んでやる!就職してやる!

と強い心を持って臨みましょう。

頑張ってください~~~!!!

ではでは!