働き方

ライン作業は楽で単純?それとも疲れる?その疑問にお答えします!

こんにちは~!

バイトで飲食やっていたのですが、頭使って効率良く動くのが苦手だと気づきました。さはらです。

頭も使いたくないし、怒られるのも嫌だからすぐ覚えられるバイトがいい……

と考えてバイトを探していた時に見つけました。

ライン作業!

それで、実際にライン作業で働いてみたのですが、好き嫌いが別れそうな職種だなと感じました。

今回は

  • ライン作業に向いている人
  • ライン作業の内容
  • ライン作業の1日の流れ

について解説していきます~!

ライン作業に向いている人

ライン作業に向いている人はこんな人です!

接客が苦手な人

接客が苦手な人はライン作業はとてもオススメです。

対人ではなくて、ひたすら流れていくラインのものに対しての仕事なので、お客様のクレーム対応や接客などは絶対ありません。

結構バイト先でも接客したくなくて、ライン作業選んだ人がちらほらいました。

もくもくと作業したい人

もくもくと作業したい人にはとってもオススメでした。作業自体は教えてもらえば、すぐできる様な単純作業が多かったです。(メモ持って行ったけど、全然いらなかった)

1つのことに何時間も集中できちゃう!という人には、オススメです。

頭をつかう仕事がしたくない人

大手チェーンのバイト等は、結構忙しくて頭を使いながら要領よく動いていくことが求められます。

要領よく動くことが苦手!という人もいるのではないでしょうか……?

安心してください!ライン作業はそんなお悩みからは解放されます!

ライン作業に向いてない人

逆にライン作業に向いていない人について解説します。

飽き性な人

私は典型的な飽き性だったので、ライン作業はめっちゃくちゃ苦手でした……。

「今何分経ったかな?」とチラ見しても、まだ針が10分も刺してないとかザラにありました……。

「時間ってこんなに長く感じるのは久しぶりだ~~~~」と何度思ったことか……。単純作業すぎて、途中からどうでもいいことばかり考えてしまいました。

 

ライン作業の1日の流れ

私が通っていたライン作業の1日はこんな風でした。

8:00 出勤・朝礼
12:00 休憩(45分)
13:00 午後の作業開始
15:00 休憩(15分)
17:00 終了

こんな感じでした。

めっちゃくちゃ書くことがない位の単純作業!

作業自体は1日で覚えられました。

トイレはどうしてたの?

トイレに行きたい時は、上司の人に「トイレ行っていいですか?」と確認して行っていました。

トイレに行きすぎて怒られたことはなかったです。

トイレに行く回数が多すぎると、上司から目をつけちゃうのかな~と気にして私はお昼と15時の中間の休憩の時にトイレに行くようにしていました。

ライン作業の内容

本当に単純です!

  • 商品を袋に入れる
  • 商品に埃がついていないかチェック

などなどしました!

始めて5分で覚えられることばかりでした。

油断しすぎると手順間違えて指摘されるので、注意しよう!

でも、いくつかバイトは経験していますが、ダントツで覚えることが少なかったです。

でも、立ち仕事だったので足がパンパンになっちゃいました。

ライン作業の雰囲気

ライン作業の雰囲気について私が行っていたバイト先を基に解説します。

ベテランの人が多くて新人は馴染みにくい雰囲気だった

私の通っていたバイト先は、熟練のパートの女性の方が多かったです。

なので、新しく入った派遣の動向を見ながら「あそこ違う」「あなたいいなよ」とコソコソ話していました。

ライン作業は慣れてくると頭で考えなくても、手が自然と動いて行くので自然と他のことに気が周るのかもしれません。

バイトは休憩時間も仕事時間もマイペースだった

パ―tトさんは休憩時間おしゃべりしていましたが、バイトは短期間の人が多かったのでそれぞれで行動していました。

私は馴染むまで時間がかかるタイプなので、このマイペースさはとてもありがたかったです。

ライン作業は、コツコツ1つのことに集中したい人はオススメ!

ライン作業はコツコツ作業が好きな人にオススメです!

逆に、飽き性は人は1日で飽きてしまうと思います……。(実際私がそうでした)

ぜひ、参考にしてバイトを探してみてください!