旅のおとも

「世界最前線の研究でわかる!!スゴい!行動経済学」を読んでブログを挫折してしまう原因が分かった。

こんにちは~!さはらです!

私は現在ブログ(他2つこっそりあるよ!)を運営していますが、最初の頃はまっったく続きませんでした。

理由として

  • 誰も見てくれる人がいない
  • これ、本当に面白いのかと不安になる
  • 反応が返ってこない……
  • 書くの飽きた

などなど……。

そうして、途中でブログを挫折してしまいました。

1回挫折すると、『私はやっぱり向いていないんだぁぁぁぁぁああ』と落ち込みました。。。

でも、この本を読んで、私が挫折しまったのには、行動経済学の観点から見ても理由があったのだなと理解することができました!

この行動経済学では、色んな実験例を基に解説してくれるので分かりやすかったです。

確かに!そうかっ!ということがいっぱいでしたっ!!!

そんな行動経済学の一部を抜粋しながら、

  • ブログが続かなかった原因
  • ブログが続く具体的な方法

についてお伝えしていきますっ!

ではレッツゴー!

ブログは誰のために書いてるの?

まずは、これが大事かと!

ブログは誰のために書いていますか?

自分のため?お金を稼ぐため?有名になりたいため?

最初、始めるのはそんな理由からでいいと思います!

ブログの初動力はまず、自分が楽しむこと!

でも、みんなから愛されるブログって、自分のためでいいのでしょうか?

わたしたちの考えはゴールデンサークルという3つの円であらわすことができます。

愛されるブログを作るためには、「WHY?(どうして?)」がとても重要になってきます。

 

ちなみに、

WHY→どうして自分はブログをかいているの?

HOW→どんなブログなの?

WHAT?→なんの記事をかいたの?

と私は訳しています。

ブログ初心者にありがちなのが、WHATとHOWだけを説明しがち。

例えばブログ記事をSNSで発信する時にやりがちなダメダメ紹介文は……

  • リゾートバイトについての渾身の記事を書いたから、読んでみてね!

極端ですが、こんな文章よく見かけませんか?

どうしても、ブログを読んでほしいから、そのまま「ブログ読んでね!」と宣伝しがちです。

でも、読者の立場に立ってみるとそんな「ブログよんでよんで~!」とアピールしまくったブログ……読みたいですか?

少なくとも私は読まないかな……

でも、WHY?→HOW?→WHAT?の順で文章を書くだけで、「読んでみたい!」と思われる確率が高くなります!

またまた例えば……

  • 人間関係で躓いてたった4年で仕事を辞めて、結婚前提との彼氏とも別れました。貯金はたったの50万円。どん底の中見つけたのはリゾートバイト。リゾートバイトで楽しい経験やかけがえのない仲間を見つけて、貯金もすることができました。今、仕事で悩んでいる人にリゾバの魅力を知ってほしくてこのブログをつくりました。リゾバに行きたいけど、想像できなくて悩んでいる人にこの記事を読んでほしいです。

(ちょっと長くなったけど)こういう風に書くとリゾートバイトに行きたいけど、悩んでいる人は、「読もうかな」ってなってくれるかと思います。

このように、まずはなんで自分がブログを書いているのかを書くことが大事!

そのためにも、なんでブログをしているんだろう?と自分に問いかけてみてください。

どうしても、「お金のため」「有名になるため」だと途中から「自分はなんのためにブログを書いているんだ?」と考えて塞ぎこんでしまうように……。

WHY?をきちんと自分の中で理解していたら、おのずとブログが続けられる率がぐーんとあがります!

ブログにはIKEA効果がでやすい!

IKEA効果の、IKEAってそうあの有名な家具ブランドIKEAが由来なのだそうです。

IKEA家具の様に、自分で何かをつくったら、余計に愛着がでることをIKEA効果というそうです!

ブログは勿論、1からつくって自分で1から記事を書いていくので、IKEA効果が高まりやすい物です。

そんな、愛着がわききったIKEA効果抜群のブログ。

それでも、初期に見られる回数なんて1日によくて10回程度。

でも、初期こそ「何人きてくれたかな~~」なんて今日読まれた記事とか人数とかチェックしちゃいますよね……。

ここがポイント!

自分がこれだけ頑張っているブログが、まったく読まれない!

そのことに、挫折感を味わってしまうのです!!!!!

この対策として、

  • この記事は、読者側だったら本当にたのしいか?
  • 読み応えのある記事だと本当に自分が読者ならおもうか?
  • 例えば、自分の書いた記事を有料にしたならいくら払える?

と自問自答してみてください。

自然と読者の立場で考えられて、自然と読まれる人数もあがっているはずです。

毎日、閲覧数をみちゃだめ!

そして、毎日ブログの閲覧数をみると「今日もこれだけ……」と落ち込んでしまいがち。

悲しみは喜びの2倍以上

悲しいことが起きると、嬉しいことよりも2倍以上落ち込んでしまうのだとか。

ブログって、後々の記事が読まれることが多くなっていくので最初の頃は特に苦労しがちです。なので、「あぁ、また読まれていない……」と負の感情を持ってしまうと一気にブログをかくやる気がなくなりがちです……。

閲覧数は1ヶ月毎に見ることをオススメ!

人間は、連続して頑張った物事に対して成果がでることを望むのだそうです。

でも、中々でない。

そこで、オススメしたいのが1ヶ月ごとに閲覧数を見る方法!

きちんとブログ記事を書いていけば、段々と1ヶ月辺りの閲覧数も1か月前と比べると増えているはずです!

毎日みていると、どうしても横ばいに見えがちであまり変化がわかりません。

(毎日みている友達より、久しぶりにあった友達の方が変化に気づきやすいですよね?そんな感じ)

1ヶ月閲覧数の見るのを我慢して、みると「先月に比べて読まれている!よ~し頑張るぞ~!」とやる気がふつふつと湧いてくるはずです。

コツコツ続けることがブログの成功への近道

……とここまでブログが挫折しがちな人について書いていきました。

まとめると、

  • なんで自分はブログをかいているの?WHYを探してみよう!
  • 毎日閲覧数はみるな!1ヶ月毎の大きい流れをみること!

でした。

ここを乗り越えることができると、ブログが続いてぐーんとブログ成功への道が開けてくるのではないでしょうか?

また、行動経済学の中に単純接触効果というものもありました。

毎日見続けることで、だんだんと愛着がわいたり、思い出す頻度が格段に増えるのだそうです。

(コンビニよりも、実は美容院や歯医者の方が店舗数が多いのにコンビニの方が店舗数が多いと思うのは、コンビニに行く頻度の方が多いから!)

なので、ブログも続けていくことで見られる頻度も増えて、ブログの読者が段々と増えていく仕組みに!

最初は頑張って続けていって、一緒に愛されるブログをつくれるように頑張りましょうね!

今回は、挫折しがちな人にフォーカスをあてて、この本について紹介してみましたが、日常生活やビジネスにも応用して考えられる本でした。

この記事を読んで興味をもった人は、ぜひよんでみてください~

ではではっ!